おはようございます!

発声の練習をする上で

ドレミレド〜♪
って、やってはいるけど

で?????

って事ありませんか?

あれをして
何を練習すればいいのか

其の一​同じ所で歌う!

で?

の人にとって、
これも正直なんのこっちゃかと思います。
分かってるようで分かってないようで。
やってるつもりなんだけど
いつもレッスンで言われる。

 

そんな人は
自分の声の端っこを捉えて
歌ってるかもしれません。

音程と一緒に顔が上下しちゃう!
って人はドンピシャリな原因では
ないと思いますが
知っててもいいことなんで
一度考えてみてくださいね。

 

まず、
声ってこんなだと思ってください。

芯ってなにー?

響きってどこー?
と思う方。

 

そう。
だから、同じ所がわからない👆🏻

 

響きは音程が高いと
勝手に上がっていきますし
低いと勝手におりてきます。

 

また、そうやって
ウロウロさせないと
自由には歌えません。

 

じっとさせとくのは「芯」

 

じゃあ、
「芯」ってどれー?
という方は
ミンミンゼミ
カラス
の鳴き真似をしてみてください。
おそらく響きのない
芯だけに近い声がでているかと思います。
それを、
ご自分の楽な一つの音程で出しながら
変顔をしてみてください。

😗😆😦🥴🤐🤤🥱😬🤗😑😥😱😳

いろいろ有りますね〜。笑

 

どうですか?
うねうね、うにゃうにゃと
声が変わっていきましたか?

 

その間、
みイイイイイイイイイイーーーん。の「イ」
かアアアアアアアアアーーーー。の「ア」
をずっと言ってるつもりでいてくださいね。

途中で「イ」が、アやウに変わっても
「イ」のつもりでずっとだしていればいいです。

変わっていく声に
わけが分かんなくなったら
何度でもチャレンジしてみてください。
分かるようになった頃
この絵

 

が「うん」と思えていると思います。

 

根をつめなくていいので
ふとした時に
自分観察のつもりで
是非やってみてくださいウインク

 

裏声が分かる方は
裏声の方が
分かりやすいかもしれないですね。

 

未分類

2022.4.14

TOP